メイン

7.ダイビング本・雑誌 アーカイブ

2018.05.10  「DIVER2018年6月号」、本日5月10日(木)より発売~♪

今日は先日行いましたアニラオツアーのメンバーさんと反省会をしてきました。ドイツ料理屋さんにお伺いをしたのですが、そこのオーナーもこの夏ライセンスを取られるということで、ダイビングの輪が広がりうれしい限りです!


さて、本日発売の「DIVER」6月号は「もっと旅しよう」と題し、知られざるメキシコ ロス・カボスの特集を筆頭に、世界の人気ダイブサイトを網羅した1冊です。各エリアの見どころや、シーズナリティも掲載されている保存版ですので、ぜひゲットしてください! さっそく、最新号を一部ご紹介すると......


■知られざる野生の宝庫 ロス・カボス
メキシコの人気のダイビングサイトといえば、ラ・パスやカンクンが有名ですが、カリフォルニア半島の最南端に位置するロス・カボスもまた、野生の宝庫として世界中から注目されるエリアです。まだまだ日本人には知られていないロス・カボスの自然、リゾート、文化、町を訪ねます。


■穴場中の穴場ポイント 小田原・石橋
江戸時代には富士、箱根、伊豆につながる「関東の玄関口」として栄えた小田原。時を経て、梅や桜などが観光客を魅了する場所としても有名ですが、程近い場所にある石橋では、今の時期にしか見られない壮大な水中景観と、小さな生き物たちがダイバーを待っています!


■俺の見せたい海 恋する石垣島
石垣島の魅力を伝え続けている本企画の今年のテーマは、各ショップが、「今、見せたいシーン(生き物や風景など)」。初回は、こだわりも多様な3店が写真家・杉森雄幸さんを案内する。


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェック


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2018年6月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.04.10  「DIVER2018年5月号」、本日4月10日(火)より発売~♪

今日で2018年も100日だそうです。本当に早いものですね... ゴールデンウィークもすぐそこです!


本日発売の「DIVER」5月号は、「サンゴの楽園、沖縄」と題し、人気グループ「超特急」のユースケさん&タカシさんがナビゲートする久米島をはじめ、西表島、石垣島、慶良間諸島、宮古島などをご紹介。人気インスタグラマーから教えてもらった絶景サンゴ礁撮影ポイントにも注目です!


さっそく、最新号を一部ご紹介!


■サンゴの楽園、沖縄 Part.1 
「超特急 ユースケ&タカシ INTO THE OCEAN久米島」
見渡す限り何キロも続くホワイトサンドビーチに、透き通るコーラルブルーが広がる海。久米島の壮麗な美しさは琉球列島でもひときわと称され、琉球王朝時代から「球美の島」と呼ばれてきました。那覇から飛行機で約30分、沖縄本島の北西約100kmに浮かぶ自然豊かなこの島へ、人気グループ「超特急」のユースケさん&タカシさんが初上陸。滞在中にダイバーデビューを果たし、魅惑のダイビングライフへいざ、出発!


■砂漠の国でエキゾチックダイブ レッドシー
ピラミッド、スフィンクス、王の墓......。紀元前3000年から続く壮大なる歴史遺産の国、エジプト。国土の90%は砂漠、臨む海は透明感際立つ紅海、ラクダが闊歩し、見慣れぬアラビア文字、異国情緒あふれるこの地でエキゾチックスタイルの旅をお楽しみください。


■東洋の神秘、スリランカを旅する
スリランカは、その美しさから、古くはマルコ・ポーロが愛した島ともいわれ、2010年にはニューヨークタイムズ誌で「訪れるべき国第1位」に選ばれました。小さな国でありながら、太古の大自然と伝統文化を現代に残し、数多くの世界遺産を有しています。その秘められた魅力に迫ります!


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェックを


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2018年5月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.03.10  「DIVER2018年4月号」、本日3月10日(土)より発売~♪

3月に入り、ここ名古屋もだいぶ春めいてきました。名古屋の桜の開花予報は3月22日、待ち遠しいですね♪ 


さて、本日発売の「DIVER」4月号は、ダイバー人気の高いタイの大特集! 初登場の大沢たかおさんが行くクラビ&トランをはじめ、シミランクルーズ、タオ島、サムイ島、プーケットなどの情報を一挙紹介しております。今年のタイ計画にお役立てください! さらに国内のユニークなポイントや、最新トレンド器材などもお見逃しなく! ここで一部ご紹介......


■大人が愛でるタイ PART.1 大沢たかお タイの隠れ家 クラビ&トラン
タイには、77もの個性豊かな都県があります。今回訪れたのはマレー半島の中央に位置するクラビ県とトラン県。かつてはプーケットから陸路でアクセスしていましたが、1999年、クラビに空港がオープンし、首都・バンコクから空路で結ばれたことで世界中から観光客が訪れるようになりました。しかし、まだ日本人には知られていない隠れ家的ビーチリゾート。大沢たかおさんにとって4度目のタイ、新たなる魅力発見の旅が始まります!


■アジアでいちばん若い国 東ティモールを旅する
2002年5月に独立を果たした、アジアでいちばん若い国が東ティモールです。国土の多くは山、道路の整備もこれからですが、自然と密接に生きる人々の暮らしと太古から変わらない海があります。発展途上の地を行く旅に、魅力は尽きません。


■個性的なポイントが目白押し! 千葉・波左間
東京からアクアラインを渡って約2時間と好アクセスでありながら、他では味わえないちょっと変わったダイビングが楽しめる海、波左間。コブダイやマンボウなどの大物をはじめ、水中ドームや海中神社、巨大漁礁など......ここを潜らずして、ダイビングを語ることなかれ!


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェックを


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2018年4月号のご購入はこちらから!


    

★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.02.10  「DIVER2018年3月号」、本日2月10日(土)より発売~♪

2月に入り冬も本格的になってきましたね... 毎日のように大雪情報が報道等で伝えられますが、そんな時こそ暖かい海を思い浮かべましょう!


本日発売の「DIVER」3月号は、「ごほうびトリップ」と題し、石田ニコルさんがナビゲートするニューカレドニアをはじめ、海も陸も楽しめる旅先をご紹介! さらに、パラオの離島旅、NHKが世界で初めて撮影に成功した南極大陸の奇跡の湖、最新の「バイオロギング」で解明された海洋生物の真実、NEWオープンした三浦のボートポイント、など、海への思いや、好奇心をくすぐる内容盛りだくさんでお届けします!


ここで一部紹介します。


■石田ニコル ニューカレドニア・ヌメア
日本から直行便で約8時間、南太平洋に浮かぶ珠玉の楽園ニューカレドニア。 真っ白なビーチ&目の覚めるような蒼い海という美しい景色はもちろんのこと、海洋調査では15,000種もの生物が確認され、その豊かさは折り紙つき! さらに植物の8割が固有種ともいわれる森は赤土で彩られ、まるで別世界。 癒やしだけでなく、刺激あふれたニューカレドニアに、モデル石田ニコルさんが初トリップ!


■カープ&ペリリュー パラオの離島がステキ過ぎる!
海を眺めながら、のんびり。気が向いたらふらりと海辺や森を散策。パラオの定番スタイル「コロール滞在」では味わえない、素朴でまったり、あったかい旅が離島にはあります。これが同じパラオ? 島を訪れたらきっとそう思うはず。そしてその心地よさが癖になること間違いなし!


■バイオロギングで解明する、海洋生物の知られざる真実
どんなに海に焦がれるダイバーでも、海の世界を知るには限界があります。小型の記録計やカメラを野生動物に取り付けて、未知なる海の世界の真実を解き明かす、最新技術「バイオロギング」。そのパイオニアである渡辺佑基さんにうかがった、サメたちの真の姿とは?


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェックを


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2018年3月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.01.10  「DIVER2018年2月号」、本日1月10日(水)より発売~♪

明日は鏡開き。お正月気分もそろそろ終わるころでしょうか...


新年号となる「DIVER」2月号はスペシャルなカレンダー付録つき。読者のかたがたからご応募いただいた水中写真で綴る、カラフルで美しい水中写真カレンダーが出来上がりました! ぜひチェックしてくださいませ!


ここで今月号の中身を一部紹介します。


■クジラが唄う海へ
冬になると、遠く、シベリア海域から約1万キロの旅を経て、日本の海にザトウクジラがやってきます。哺乳類でありながら、進化の果てに海で生きることを選んだクジラたち。見晴らしがいいとはいえない海中世界で、彼らが磨いたのは「歌」というコミュニケーションでした。雄大で優美な佇まいと歌声に魅せられた越智隆治さん(写真家)、篠宮龍三さん(フリーダイバー/写真家)、南俊夫さん(小笠原在住写真家)に、その魅力を語っていただきます。さらに、加速度的に進むクジラの歌についての研究、夢のクジラスイムが可能な海など、内容盛りだくさんです!


■「魚礁ブロック」に期待大! 輝く冬の大瀬崎
人気のアイドルから深海の珍客まで訪れる個性豊かな大瀬崎。そんな大瀬崎が誇るスーパービーチポイント「湾内」に、12月初旬、新たな「魚礁」が2か所に設置されました! ますます生物相が厚くなることが期待される湾内と、ソフトコーラルに彩られた外海の最旬情報にご注目ください!


■須賀次郎×中村征夫 東京湾・お台場に潜る!
中村征夫さんが東京湾で初めて潜ったのがお台場の海。いっぽう須賀次郎さんは「東京港水中生物研究会」を主宰し、お台場で20年以上にわたり、計170回の潜水をしています。2人が知り合ったのは50年ほど前ですが、いっしょに潜るのは初めて。思い入れの深いお台場の海で初バディを組んだお2人の新春スペシャル対談!


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェックを


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2018年2月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.12.10  「DIVER2018年1月号」、本日12月10日(日)より発売~♪

本日発売の「DIVER」1月号は、「地球の鼓動を感じるジオダイブ」と題し、Kis-My-Ft2の北山宏光さんがナビゲートする伊豆大島をはじめ、国内外のジオスポットをご紹介! さらに、レックポイントの興味深い歴史、人気のダンゴウオ、窪塚洋介さんがアドバンスに挑戦する企画など、盛りだくさんでお届けします!


ここで一部をご紹介します。


■Kis-My-Ft2 北山宏光 想像を超えた伊豆大島
火山の噴火を繰り返し、成長してきた伊豆大島。東京から1時間45分の船旅でアクセスできる身近な島にもかかわらず大地創世の歴史を目の当たりにできる壮大な自然が魅力です。ここに地形派ダイバー、北山宏光さんが初上陸。「ジオ」=「地球」の圧倒的なパワーに、海と陸から迫るとともに、想像を超えたあの大物との出会いに挑みます!


■THE WRECK 沈船~時を止めた世界へ~
あるものは戦禍であるいは不慮の事故で、もしくは意図的に、地上から海底へ導かれ、断ち切られた「時」を抱えたまま静かに崩れゆく。沈船、沈飛行機、水中に眠る遺構への潜水=レックダイビングは、冒険心をくすぐり歴史的な意義にもふれる1ダイブです。本企画では、40 以上の旧日本軍の沈船が眠るチューク、瀬戸内海に沈む戦艦『陸奥』などをフィーチャー。


■ダンゴウオが知りたい!
一度見たら忘れられないかわいさに、夢中になる人続出!? 小さくまるまるとしたフォルムで、さまざまな表情を見せる海の人気者。でも生態については意外と知らないことが多いかも......。そこで、ダンゴウオについての素朴な疑問からトリビアまで、ダンゴウオ博士こと阿部拓三さんに答えていただきます!


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェックを


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2018年1月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.11.10  「DIVER2017年12月号」、本日11月10日(金)より発売~♪

だんだんと秋の気配から冬が近づいてきた感じがします。朝起きる時間はまだ暗く、だんだんお布団から出るのがつらくなってきましたね...


そんな時期こそ、本日発売のDIVER12月号を手にとって、南国気分に浸りましょう!


巻頭特集は、「ホントに楽しめる海外」と題して、本誌初リポートとなるフィリピン・バリカサグ島とモルディブクルーズを大特集。


また、プロがオススメする2018年の旅先をご紹介します。


さらに国内では熱海の沈船&洞窟ダイビングをご案内するほか、マンボウにも注目!


新連載「海辺で出会った美味×珍味」に、カラダ改造計画、テクニカルダイビングも特集しています。


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェックを


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2017年12月号のご購入はこちらから!


    

★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.10.10  「DIVER2017年11月号」、本日10月10日(火)より発売~♪

だんだんと秋の気配が深まってきましたね。日中はまだ半袖でも大丈夫かな?という気もしますが、朝晩は特に冷え込んできました。気温差が激しいですので、風邪など引かれないようにしてくださいね。


本日発売のDIVER11月号は、芸術の秋、食欲の秋、ダイビングの秋!がテーマです。巻頭特集は品川祐さん&窪塚洋介さんによるシネマライクな上五島の旅をお届けします。また、海をテーマにしたアートや映画、本もご紹介! さらに伊良部島や、川奈、世界遺産のコモドなど、注目のエリアもクローズアップしております。


ここで、最新号を一部ご紹介!


■ 品川 祐×窪塚洋介 上五島・巡礼の旅
コバルトブルーの海と緑深い森に映える、美しい教会堂......。まるで南太平洋の島を思わせるような風情も漂う長崎県・上五島。異国情緒と古き良き日本の精神、そして手つかずの大自然が温かく出迎えてくれる島旅へと出かけたのは、ダイビングインストラクター資格を持つ品川祐さんと、ずっとダイバーになることを夢見ていた窪塚洋介さん。窪塚さんにとって、聖地巡礼となる旅とは? ダイビングはもちろん、食や文化、歴史にも触れるシネマライクな旅をお届けします。写真はむらいさちさんですよ!


■ 伊良部、ハートフルな島旅
2015年に開通した伊良部大橋を渡ってたどり着く伊良部島には、心潤す風景と至福の島時間が待っています。目の覚めるような絶景ビーチや断崖の景勝地、漁師町ならではの風情や島人のぬくもりを感じるハートフルな島旅に、身も心もリフレッシュ!


■ 海愛でる、芸術の秋
色鮮やかで、多様性に溢れる海は、インスピレーションの宝庫。古今東西、その美しさにインスパイアされ、創作活動に励んだ芸術家やクリエイターは数知れず。今回は海を感じるアート、映画、本をたっぷりご紹介します!


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェックを


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2017年11月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.09.08  「DIVER2017年10月号」、本日9月8日(金)より発売~♪

9月に入り朝晩はめっきり秋らしくなってきましたが、まだまだ暑い日が続いています。皆さん体調崩されていませんか?


本日発売の「DIVER」10月号のテーマは週末ダイビング! 巻頭は土屋アンナさんがファミリーで登場します。今年誕生した長女の星波ちゃんも同行し、陸も海も楽しさ満載の西伊豆・田子をご紹介! さらに、サメやヒゲダイ、クエなど大物で話題の館山や、アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバーが旅する恩納村、新ポイントがオープンした葉山、グルメ三昧の三浦など、今すぐ行ける、行きたくなる旅先をラインナップ! 行楽の秋、DIVERを参考に楽しんでくださいね!


ここで、最新号を一部ご紹介!


■土屋アンナの週末ファミリー旅 西伊豆・田子
日常がどんなにせわしなくても、ちょっと遠出をして大自然と戯れれば、感性が豊かになり、瑞々しい心がよみがえる! そんな週末ショートトリップが好きという土屋アンナさんにとって、西伊豆・田子は、日常的に海の楽しさを教わった原点の場所。今回は、今年誕生した長女も含め、家族や仲間、総勢10名でダイビング、海遊び、観光、文化体験、ご当地グルメと、とことん楽しむ1泊2日のファミリー旅を紹介します。


■Juice=Juice 金澤朋子&高木紗友希 恩納村でトキめく女子旅
那覇空港から車で約1時間、恩納村は古き良き沖縄の風情も残し、うちなータイムにも癒される旅先。恩納岳など緑深き大自然に囲まれ、コバルトブルーに輝く海にダイブすれば、とびきりの感動がお待ちかね!ここへ、今年ダイバーデビューを果たしたアイドルグループ「Juice=Juice」の金澤朋子さん&高木紗友希さんが2泊3日のバケーションへ。乙女ゴコロをくすぐる恩納女子旅に密着しました。


■伊戸&西川名 1泊2日で叶える 千葉で大物三昧
東京から約2時間の好立地に加え、海中では個性溢れるシーンが盛りだくさんの千葉の海。大物に出会える人気ポイント「伊戸」と「西川名」に潜り、夜は温泉&グルメを堪能する充実の週末旅を提案します!


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェックを


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2017年10月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.08.10  「DIVER2017年9月号」、本日8月10日(木)より発売~♪

毎日暑い日が続き、夏真っ盛りという感じですね!


本日発売「DIVER」9月号のメインテーマは「海と森をめぐる旅」。Part.1は本誌初取材となるバヌアツ、Part.2は屋久島。どちらもビッグスケールに自然をめぐる楽しみ方を紹介しています。なお、表紙はバヌアツの空撮!ジャングルの中に突如現れる湧き水「ブルーホール」が輝く神秘的なシーンにもご注目ください! さらに、夏真っ盛りの沖縄は、西表、石垣、久米、本島をフィーチャー。また、魅力的な伊豆諸島の島々もクローズアップしています!早速、最新号の一部コンテンツをご紹介。


■世界一幸せな国 バヌアツ
約800km、83もの島々で成り立つ南太平洋の楽園・バヌアツは、イギリスのシンクタンク「nef」が世界一幸福度の高い国として選出された国でもあります。その基準は「地球に負荷をかけずに、ストレスを感じずに長生きする」こと。自然との共存をはかりながら幸せに暮らすという、私たちダイバーが目指すべき姿をすでに実践している国なのです。バヌアツにはそのヒントとなる大自然と人々の笑顔があふれています。原色に彩られたバヌアツに、きっとあなたも魅せられることでしょう。


■古木の島、水の旅 屋久島
この島を訪れる生物学者たちは「類を見ない島」と口を揃えます。特異な条件が重なりながら、悠久の時がはぐくんできた志宝の自然。そのカギを握っていたのは、黒潮がもたらす水の大移動です。海へ、そして森へ。ここにしかない物語を探します。


■西表島 ワイルドブルーが呼んでいる!
島の約90%が亜熱帯の原生林、野性味あふれる西表島は、海中もワイルドでナチュラル。夏は、ビッグポイントとして有名な「オガン」を狙える確率もグンと高まるベストシーズンです。大物回遊魚にまみれ、サンゴ礁を楽しむ旅を写真家・尾崎たまきさんナビゲートで紹介します。


― ― ―「ぐらんぶるフォトコン」開催― ― ―
★★応募締切は8/31! グランプリには沖縄旅行1組4名様をプレゼント★★
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


累計170万部を突破した大ヒットダイビング漫画「ぐらんぶる」と月刊「DIVER」がコラボし、フォトコンテストを開催中! 水中写真はもちろん、"ぐらんぶる"な人たち、"ぐらんぶる"なパーティ、ダイビングシーン、キャンパスライフ......あなたの周りの" ぐらんぶる" なシーンをSNS でどんどん投稿してください! 学生、社会人、ノンダイバー、誰でも参加OK です!


詳細はこちら
http://grandblue-photo.com
※グランプリ以外の副賞も追加で紹介しました!要チェックです。


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん★


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2017年9月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


About 7.ダイビング本・雑誌

ブログ「ダイビングツアーBlue Diversブログ|世界の海を制覇!」のカテゴリ「7.ダイビング本・雑誌」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは6.イベント情報です。

次のカテゴリは8.ダイビング全般です。