メイン

3.体験談・ダイビング紀行 アーカイブ

2017.03.03-05  名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」と行くインドネシア・デラワン島卒業旅行ツアー♪ 第7~9日目!

インドネシア・デラワン島に来ております。昨日は早朝からジンベエサーチに「サンガラキ島」でマンタとウミガメと大物三昧! 雄大なマンタが優雅に水中を泳いでいる光景は何度見てもすばらしいですよね!


今日は第一陣が帰国します。お見送りの前にダイビング初日に潜ったパンジャン島沖の「DDL1 Long Island」を潜ってきます!


03MAR2017 (3).jpg
帰国準備をしているみんなに見送られて、行ってきます!


03MAR2017 (8).jpg
ガラスハゼがあちこちで観察できます。


03MAR2017 (13).jpg
ハゼもあちこちで観察できます!


03MAR2017 (17).jpg
もうすぐ孵化しそうです!


03MAR2017 (24).jpg
ウミウシもあちこちで観察できます!


03MAR2017 (25).jpg
ウミウシのお口を観察!


03MAR2017 (37).jpg


1本目終了後、いったんDerawan Dive Lodgeに戻り、帰国組をお見送り。
帰国が1日違うだけなのですが、なんだかさみしいですね...


03MAR2017 (38).jpg
さて、2本目は1日目と同様「Cafe」を潜ります。先日と同じくハナひげウツボの幼魚がお出迎え!


03MAR2017 (39).jpg
こちらにも!


03MAR2017 (47).jpg
Flabellina(ウミウシ)。きれいですね。


03MAR2017 (51).jpg
カミソリウオ


03MAR2017 (58).jpg
かなり威嚇されましたが、気にせずに...


03MAR2017 (61).jpg
イソギンチャクエビ


03MAR2017 (69).jpg
ヒトデヤドリエビ


03MAR2017 (76).jpg
ワニゴチがいました。まつ毛バッチリ!


03MAR2017 (81).jpg
イエローフィンアネモネフィッシュ


03MAR2017 (87).jpg
イカの卵。この後、殻を破り泳ぎだしました!


03MAR2017 (92).jpg
3本目かつ今回の最終ダイビングは「Danakan Point」。エタポロ(エターナルブルーポロシャツ)も一緒に潜ります!


03MAR2017 (93).jpg
きれいなウミウシがたくさんいます。ウミウシを見ているだけで癒されますね。


03MAR2017 (101).jpg
ちょっとボケちゃいましたが、タコの赤ちゃんがふわふわ...


03MAR2017 (110).jpg
今までお目にかからなかったギンガハゼもちらほら...


03MAR2017 (114).jpg
探せば探すだけハゼを見つけられます!


03MAR2017 (115).jpg
ほら、ここにも!


03MAR2017 (117).jpg
正面からエビを狙います。


03MAR2017 (121).jpg


03MAR2017 (126).jpg
タタタタっと目の前を歩き、スポッと巣穴に入り込んだモンハナシャコ。


03MAR2017 (138).jpg
本当にウミウシ天国です。


03MAR2017 (141).jpg


03MAR2017 (142).jpg
たまには被写体を変えてネッタイミノカサゴでも...


03MAR2017 (144).jpg
ウミウシ産卵中~


03MAR2017 (147).jpg
産卵が終わり...


03MAR2017 (149).jpg
そのまま放置...


03MAR2017 (159).jpg
最後にアオウミガメがお別れに来てくれました!


03MAR2017 (165).jpg
最終日にしてやっときれいな夕日が見られました!


03MAR2017 (169).jpg
リゾートの冷蔵庫の飲み物を飲み干してしまったので、買い出しに! ちょうど夕方のお祈り時間に当たったため、人はほとんどで歩いていませんでした。


03MAR2017 (171).jpg
通りの標識は木製。


03MAR2017 (172).jpg
唐辛子。必需品のようです。


03MAR2017 (175).jpg


我々の帰国日はなんと大雨... 今までずーっと天気でいてくれたのが奇跡的だったと思いますが、我々の離島を悲しんでいるかのようでした。行きと同様、バリクパパン-ジャカルタの便が欠航になるというおまけつきでしたが、バリクパパンでの乗り継ぎ時間がかなりギリギリの便が用意され、何とか乗り継いで帰国の途へ...


エターナルブルー11期のみなさん。ご卒業おめでとうございます! これからそれぞれの道に進まれることと思いますが、これまで同様みんな仲良く、たまにはダイビングもしてくださいね! また一緒に潜りましょう!


★今回デラワン島でお世話になったリゾート&ショップ「Derawan Dive Lodge」のホームページはこちら!


    derawan-logo.png


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.03.02  名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」と行くインドネシア・デラワン島卒業旅行ツアー♪ 第6日目!

インドネシア・デラワン島に来ております。昨日は世界でカカバン島とパラオにしかいない刺胞のないクラゲに会いに行ってきました! 今日はマンタとウミガメが有名な「サンガラキ島」に潜りに行きます。マンタのホットスポットとして知られ、一年中見られます。雄大なマンタが優雅に水中を泳いでいる光景はすばらしいですよね!


その前にジンベエサーチにも出かけますよ!


02MAR2017 (3).jpg
朝5:30... ジンベエサーチに行ってきます!


02MAR2017 (7).jpg
お、いましたよ、子供のジンベエが! 後々聞いてみると生後2か月くらいのちびっこちゃんらしいです。


02MAR2017 (11).jpg
餌のイワシなどの小魚を求めて泳ぎ回ってます。それにしても餌のにおいが魚醤のようでものすごく臭い...(涙)


02MAR2017 (16).jpg
2時間ほどかけてサンガラキ島へやってきました! 1本目は「Manta Parade」を潜ります。


02MAR2017 (19).jpg
最初に登場したのはブラックマンタ!


02MAR2017 (26).jpg
マンタが現れないときはほかのお魚も探しましょう!


02MAR2017 (31).jpg
青いリップがかわいいシテンヤッコ。


02MAR2017 (34).jpg
ちょっと遠いですが、またマンタが現れました!


02MAR2017 (36).jpg
また違うマンタが!


02MAR2017 (39).jpg


02MAR2017 (41).jpg


02MAR2017 (44).jpg
サンガラキ島です!


02MAR2017 (46).jpg
2本目は「Manta Evenue」を潜ります。さっそくウメイロモドキの群れがお出迎え!


02MAR2017 (52).jpg
水面近くにマンタがやってきました!


02MAR2017 (60).jpg
またまた違う個体が!


02MAR2017 (67).jpg
ちょっと陰に隠れたところにタテジマキンチャクダイの幼魚が!

02MAR2017 (69).jpg
次から次にマンタが来てくれます!


02MAR2017 (70).jpg


02MAR2017 (71).jpg


02MAR2017 (72).jpg


02MAR2017 (73).jpg


02MAR2017 (74).jpg


02MAR2017 (75).jpg


02MAR2017 (80).jpg
自分のすぐ後ろに何か気配が...と思ったら、いましたよ!


02MAR2017 (81).jpg


02MAR2017 (90).jpg


02MAR2017 (92).jpg


02MAR2017 (94).jpg


02MAR2017 (107).jpg
3本目は「Manta Run」を潜ります。これでこのツアー最終ダイブの学生もいますので、みんなで記念撮影!


02MAR2017 (118).jpg
ニシキヤッコ


02MAR2017 (123).jpg
クビアカハゼ


02MAR2017 (139).jpg
みんな、整列~!


02MAR2017 (141).jpg
ハイ、ポーズ!


02MAR2017 (147).jpg
夕飯の後、このツアー中に50ダイブ、100ダイブ、200ダイブを迎えた皆さんのお祝い会がありました!


02MAR2017 (149).jpg
記念ダイブ&お誕生日、おめでと~! & お疲れ様でした!


02MAR2017 (158).jpg
お祝いケーキはお決まりの...


いよいよ明日、第一陣は帰国します。最後の夜、盛り上がりましょう!


★今回デラワン島でお世話になったリゾート&ショップ「Derawan Dive Lodge」のホームページはこちら!


    derawan-logo.png


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.03.01  名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」と行くインドネシア・デラワン島卒業旅行ツアー♪ 第5日目!

インドネシア・デラワン島に来ております。昨日はマラトゥア島周辺で激流の中バラクーダなどを観察したり、また穏やかなところではマクロも楽しみ、そして、記念ダイブのお祝いも始まりました! 今日は「カカバン島」周辺を潜ります。世界中でパラオとここカカバン島との二か所にしか存在しない刺胞のないクラゲがいる湖があることで有名なカカバン島。パラオのジェリーフィッシュレイクは昨年の水不足の影響で、現在は訪れるができませんので、世界で唯一の場所です! 湖は島の真ん中にあり、早足で約10分くらいかかりますが、そこには別世界が広がります! クラゲは恐らく何世紀もの長い間、湖内部に棲みついていましたが、湖内にはクラゲの敵となる捕食者が存在しなかったため、クラゲは刺胞という防衛力を持つ必要がなくなったのではないかといわれています。その汽水域と湖底を覆う海洋緑藻は、他の多くの種を宿しています。


カカバン島は滞在しているデラワン島からボートで約2時間。それでは行ってみましょう!


01MAR2017 (1).jpg
今日も1本目から記念ダイブの学生が! 100ダイブ、おめでとう!


01MAR2017 (2).jpg
1本目は「バラクーダポイント」を潜ります。さっそくバラクーダがお祝いに駆けつけてくれました!


01MAR2017 (3).jpg


01MAR2017 (4).jpg
サンゴもきれいなカカバンの海。


01MAR2017 (5).jpg
水中で、はいポーズ!


01MAR2017 (6).jpg
2本目は「Cristy」を潜ります。続いて50本おめでと~!


01MAR2017 (7).jpg
うーん、ピグミー...


01MAR2017 (8).jpg


01MAR2017 (9).jpg
いよいよクラゲちゃんに会いに行きます!


01MAR2017 (10).jpg
パラオのジェリーフィッシュレイクよりしっかりした施設です。


01MAR2017 (11).jpg
桟橋からすぐのところに思っていたよりたくさんクラゲがいます!


01MAR2017 (12).jpg


01MAR2017 (13).jpg


01MAR2017 (14).jpg
3本目も2本目と同じ「Cristy」を潜ります。


01MAR2017 (15).jpg


01MAR2017 (16).jpg


01MAR2017 (17).jpg
水中でも100本記念の撮影! おめでと~!


01MAR2017 (18).jpg
夕食後のひと時... 今回リゾートは貸切なので、思う存分楽しみます!


01MAR2017 (19).jpg
エターナルブルー11期のメンバー。卒業おめでとう!


01MAR2017 (21).jpg
せっかくなので、ガイドさんも含めてみんなで「ハイ、ポーズ!」


明日は朝からジンベエサーチして、マンタを探しに行きますよ! ゆっくり休んでくださいね!


★今回デラワン島でお世話になったリゾート&ショップ「Derawan Dive Lodge」のホームページはこちら!


    derawan-logo.png


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.02.28  名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」と行くインドネシア・デラワン島卒業旅行ツアー♪ 第4日目!

インドネシア・デラワン島に来ております。昨日はチェックダイブから始まり、マクロ系のダイビングでしたが、今日は大物ポイントで名を馳せる「マラトゥア」に向かいます! マラトゥアには世界的に有名なダイビングサイト「The channel」や「Big Fish Country」があります。運良くタイミングが合うとバラクーダトルネード、グレーリーフシャーク、イーグルレイなどに会うことができるといわれています。ウミガメも数多く出会えることができ、もし全てのウミガメを数えられるくらいの数にしか出会うことができなければ、それはかなりコンディションが悪い日ですね...


デラワン島からマラトゥア島へは片道1時間程度。いよいよダイビングです!


28FEB2017 (4).jpg
1本目はマラトゥア島の「Rainbow Point」を潜ります。通称「サロンパス」と呼ばれるスミレナガハナダイの雄が出迎えてくれました!


28FEB2017 (12).jpg
マラトゥア島の周辺にもウミウシはたくさん生息しています。


28FEB2017 (16).jpg
flabellinaですね。


28FEB2017 (22).jpg
こちらも地味ですが、flabellinaです。


28FEB2017 (23).jpg


28FEB2017 (28).jpg
Bluespotted stingray。


28FEB2017 (30).jpg
2本目の前に船上で100本のお祝い。おめでとう!


28FEB2017 (36).jpg
2本目は「Lumantang Point」を潜ります。うつぼは胴体かなり太め...


28FEB2017 (40).jpg
お、マダラトビエイ!


28FEB2017 (44).jpg
アオウミガメ


28FEB2017 (48).jpg
ちょっとおネムですかね...


28FEB2017 (50).jpg
2本目終了後、ランチを兼ねてマラトゥア島に上陸!


28FEB2017 (53).jpg


28FEB2017 (59).jpg


28FEB2017 (65).jpg
みんなで、ハイ、ポーズ!


28FEB2017 (70).jpg
組体操もやってみます!


28FEB2017 (72).jpg
島の子供たちも遊びに来てくれました!


28FEB2017 (74).jpg
沖の砂州まで遊びに行ってきました!


28FEB2017 (80).jpg
3本目は「Maratua channel」を潜ります! 流れます~!


28FEB2017 (82).jpg
だんだんと魚影が濃くなってきました。


28FEB2017 (94).jpg


28FEB2017 (96).jpg
GTことロウニンアジ。釣り師が見たら喜ぶだろな~


28FEB2017 (103).jpg
バラクーダの群れ! 流れがきつすぎてこれ以上バラクーダには近づけません...


マラトゥア周辺は早いと5ノット以上の流れになるということでしたが、今日はそこまでいかないもののかなりの流れの中、みんなで楽しみました! 明日はどこに潜りに行くのかな?? 今日はゆっくり休んでくださいね!


★今回デラワン島でお世話になったリゾート&ショップ「Derawan Dive Lodge」のホームページはこちら!


    derawan-logo.png


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.02.25-27  名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」と行くインドネシア・デラワン島卒業旅行ツアー♪ 第1~3日目!

2017年2月25日(土)より、名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」の11期を中心としたメンバーとともにインドネシアのデラワン島に来ております。スキューバダイビングサークル「eternal blue(エターナルブルー)」は、名古屋大学・南山大学を中心とした学生サークルで、現在中部地区でダントツ元気な学生ダイビングサークルといっても過言ではありません。そんな学生たちの卒業旅行に同行~!


デラワン島までの道のりは本当に長く... デラワン島に辿り着くまでにいろいろありました。2月25日(土)に羽田空港を出発し、ほぼ満席のガルーダインドネシア航空にてジャカルタへ。ジャカルタに到着すると、ジャカルタは豪雨... 先が思いやられます。空港近くのホテルはバスで10分ほどと聞いていましたが、ハイウェイが右折できないために思いっきり大回りで40分ほどかかり、チェックイン終了後、お部屋に入ってみると停電で...


2月26日(日)は朝5:10発のフライトに乗るためにホテルを午前3:30に出発。空港に向かうのはものの10分ほどで到着するも、濃霧のため朝5時代のフライトは我々の登場する予定だったバリクパパン行きも含めすべて欠航... 20名もいるとこういう時に本当に困ります。この日はジャカルタ-バリクパパン-ベラウと乗り換えがあったのですが、バリクパパン-ベラウ間が20席分確保できないまま、ジャカルタにいても仕方ないのでまずはバリクパパンに移動。ここで先の便を交渉するもなかなか英語が通じず四苦八苦... お得意の「あっち行け!」「こっち行け!」攻撃にあいながらなんとか20名分の座席が確保できたのがバリクパパンに到着してから約2時間後... ジャカルタの空港でもなかなか英語は厳しかったですが、ますます厳しくなってきていることを痛感...


いろいろなトラブルがありましたが、何とか26日の夜には今回お世話になる「Derawan Dive Lodge」に到着! とりあえず食事を!ということでしたので、食事をいただき、チェックインをし、ダイビングのブリーフィングをして長い長い移動の2日間がやっと終わりました...


さて、出発前にやり取りをしている中で「天気がよろしくなくて...」ということをずーっと言われていましたが、我々が到着するとともにだんだんとよくなってきました! ダイビング初日の2月27日(月)も、雲は多いものの、天候は回復傾向! さすが晴れ男&晴れ女が多いグループです。ダイビング初日はチェックダイブを兼ねてデラワン島周辺とパンジャン島周辺を潜ります。


27FEB2017 (8).jpg
1本目はパンジャン島沖の「DDL1 Long Island」というポイントでチェックダイブ。こちらはイソギンチャクエビです。名古屋名物?の「しゃちほこ」のように尾を上方に反らした格好でいる感じがお尻フリフリしているように見えますので、「セクシーシュリンプ」と呼ばれています。


27FEB2017 (9).jpg
ウミウシもいたるところにたくさんいます。


27FEB2017 (13).jpg
イソギンチャクエビ。その名の通り、イソギンチャク類と共生しています。透明な体に白い点々、ハサミや尻尾の青い色彩で綺麗なエビです。


27FEB2017 (18).jpg
チェックダイブを終え、デラワン島に戻ってきました。とってもカラフルなコテージが建ち並びます。


27FEB2017 (27).jpg
2本目はデラワン島の「Cafe」というポイントを潜ります。いきなりハナひげウツボの幼魚とご対面。


27FEB2017 (36).jpg
ミナミゴンベの仲間でしょうか?


27FEB2017 (47).jpg
2本終えてデラワン島に戻ってきました。近場でのダイビングの際はリゾートでランチを摂ります。潮の満ち引きの差が大きく、引き潮の際は隣のリゾートの桟橋から歩いてリゾートに戻ります。


27FEB2017 (51).jpg
とっても人懐っこい子猫のチッチ。


27FEB2017 (59).jpg
本来ものすごくのんびりしたペースで潜るみたいで、「3本目は15:30~」なんて言われましたが、みんな待ってられないので1時間早めてもらって14:30から3本目にお出かけ! 3本目はデラワン島の「Snapper」というポイントへ出かけます。


27FEB2017 (62).jpg
人がゆうに乗れるサイズの大きなマダラエイ。


27FEB2017 (63).jpg
バブルコーラルシュリンプ。その名前の通り、棲み家は必ずミズタマサンゴ(英名Bubble coral)です。


27FEB2017 (66).jpg
ラブラブなウミウシさん(なんだろうか...)


27FEB2017 (69).jpg
またまたバブルコーラルシュリンプ。


27FEB2017 (70).jpg
ちょっとハートっぽく見えませんか?


27FEB2017 (74).jpg


27FEB2017 (76).jpg


27FEB2017 (80).jpg


27FEB2017 (82).jpg
タコの目


27FEB2017 (83).jpg
「セクシーシュリンプ」、またまた登場!


27FEB2017 (88).jpg
ガイドさんはかなりスルーしてましたが、ハゼもかなりいます。これはヒノマルハゼですかね?


27FEB2017 (92).jpg
クマノミもいたるところにいますね。こちらはニモのモデルになったカクレクマノミ。


27FEB2017 (93).jpg
こちらはオレンジフィンアネモネフィッシュ。


27FEB2017 (97).jpg
1ダイブほぼ60分というダイビングですので、初日からガッツリ体に窒素を溜め込んでます! 夕日が見られるかな?と思いましたが、残念ながら水平線のあたりは雲が...


27FEB2017 (98).jpg
デラワン島はアオウミガメの棲家になっていて、WWFにより雇用されたウミガメコンサルタントが働いています。赤ちゃんウミガメの放流のお手伝いをしに行ってきました!


27FEB2017 (100).jpg
元気いっぱいの子ガメちゃんたち。産卵のためにまたデラワン島に戻ってきてくれるといいな...


★今回デラワン島でお世話になったリゾート&ショップ「Derawan Dive Lodge」のホームページはこちら!


    derawan-logo.png


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.02.21-22  名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」と行くセブ島春合宿ツアー♪ 第4・5日目!

只今、名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」の皆さんとフィリピン・セブ島のボルホーンにあるClub Fortmedという小さなリゾートに来ております。ジンベエザメとダイビングができることで有名なオスロブのすぐ近くにある街です。


スキューバダイビングサークル「eternal blue(エターナルブルー)」は、名古屋大学・南山大学を中心とした学生サークルで、現在中部地区でダントツ元気な学生ダイビングサークルといっても過言ではありません。そんな学生の春合宿に同行~!


ダイビング3日目は、お待ちかね! ジンベエザメとのご対面です。セブ(マクタン島)に滞在していますと車で片道3時間以上かかりますが、今回宿泊しているボルホーンからですとボートで1時間もかからずにジンベエに会えに行けちゃうんです! これはお勧めですよ!学生たちはもちろん今日も元気いっぱいなので、スミロン島とジンベエダイブの後、マクタンに移動してからナイトダイビングという3ダイブの予定で出発です!


21FEB2017 (1).jpg
ダイビング3日目にして、やっと日の出が拝めました!


21FEB2017 (9).jpg
今回はイレギュラーなパターンで、先にスミロン島で潜ります!


21FEB2017 (15).jpg
ジョーフィッシュ。


21FEB2017 (16).jpg
もう少し出せるかなと思いましたが、これが限界...


21FEB2017 (18).jpg
スミロン島はウミウシ天国でもあります。


21FEB2017 (19).jpg


21FEB2017 (22).jpg
同じくハナダイ、ハナゴイ天国でもあります!


21FEB2017 (25).jpg
スミロン島でのダイビング終了後、スミロン島に上陸! ここは何度来ても感動するホワイトビーチ!


21FEB2017 (29).jpg
みんな揃って「はい、チーズ!」


21FEB2017 (37).jpg
さて、ジンベエに会いに行きますよ!


21FEB2017 (38).jpg
いっぱい餌のオキアミを吸い込んでいます。


21FEB2017 (42).jpg


21FEB2017 (43).jpg


21FEB2017 (45).jpg


21FEB2017 (50).jpg


21FEB2017 (51).jpg


21FEB2017 (52).jpg


21FEB2017 (53).jpg


21FEB2017 (54).jpg


21FEB2017 (57).jpg


21FEB2017 (58).jpg


21FEB2017 (60).jpg


21FEB2017 (62).jpg


21FEB2017 (65).jpg


21FEB2017 (70).jpg


21FEB2017 (72).jpg


と、個体数は少なかったものの、念願のジンベエに会うことができました! 船に戻った時の興奮状態は、もうすごかったですね!


さて、一度リゾートに戻り、器材等を片付け、マクタン島に移動します。ナイトダイビングが控えている学生もいますので、リゾートを出なければいけない時間も決まってきますし、なかなか慌ただしいリゾート出発となりました。


マクタン島のホテルに到着したのが午後5時過ぎ。ナイトダイビング組はチェックインを済ませ、荷物を部屋に放り込みすぐにナイトダイビングへ! ナイトダイビングに行かない組は翌日のプランを練ったり買い物に出かけたりと思い思いに過ごしました。ナイトダイビングに行かない組の夕食はホテルからほど近い韓国料理やさん「キムチ」でブルーコーラルのひろさんこと下釜宏社長と一緒に摂ることができました!


私は次の添乗が控えておりますので、翌日の便で一足先に帰国します。学生たちはマクタン島周辺ダイビング、モアルボアル&ペスカドールダイビング、ナルスアン島観光などで最後の一日を楽しみます。


★セブの人気ショップ「ブルーコーラル」のホームページはこちら!


    BLUECORAL1_S.jpg


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.02.20  名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」と行くセブ島春合宿ツアー♪ 第3日目!

只今、名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」の皆さんとフィリピン・セブ島のボルホーンにあるClub Fortmedという小さなリゾートに来ております。ジンベエザメとダイビングができることで有名なオスロブのすぐ近くにある街です。


スキューバダイビングサークル「eternal blue(エターナルブルー)」は、名古屋大学・南山大学を中心とした学生サークルで、現在中部地区でダントツ元気な学生ダイビングサークルといっても過言ではありません。そんな学生の春合宿に同行~!


ダイビング2日目は、ちょっと遠出して「アポ島」へ遠征です! 片道3時間強かかりますが、どんな海が待っていてくれるのでしょうか? 今日もお世話になるのはブルーコーラルの南セブ支店です! 学生たちは元気いっぱいなので、もちろん3ダイブの予定で朝5時半に出発です!


この時期にセブ周辺で吹く北寄りの季節風「アミハン」の影響も半端なく、なかなか厳しい航海。案の定、メインポイントであるアポ島北側のマムサには風が思いっきり当たっていることもあり、残念ながら船をつけられませんでした... 残念ではありますが、こればかりは仕方ありません。安全第一ですから、潜ることができるポイントで潜りましょう!


20FEB2017 (2).jpg


20FEB2017 (4).jpg
ハナビラクマノミに


20FEB2017 (6).jpg
ハマクマノミ


20FEB2017 (10).jpg


20FEB2017 (14).jpg
ツバメウオ。まだ成魚になりきっていない感じですね。


20FEB2017 (16).jpg
オレンジのアイラインがおしゃれなジョーフィッシュ


20FEB2017 (20).jpg
ちょっと遠いですが、ニチリンダテハゼ


20FEB2017 (23).jpg
ファインディングニモのモデルになったカクレクマノミ


20FEB2017 (26).jpg
オランウータンクラブ


20FEB2017 (30).jpg
これ、クマノミが卵を育て中のようです。


20FEB2017 (31).jpg
みんな揃って「はい、チーズ!」


20FEB2017 (38).jpg
黒色のオオモンカエルアンコウ


20FEB2017 (39).jpg
お口をあけて笑っているような感じですね。


20FEB2017 (47).jpg
お食事中のタイマイ。タイマイは雑食なんで、何でも食べちゃいます。


20FEB2017 (48).jpg
ほっぺたにとげがあるスパインチークアネモネフィッシュ。クマノミの一種です。


20FEB2017 (51).jpg


20FEB2017 (52).jpg
アオウミガメ発見!


20FEB2017 (53).jpg
いい表情してますね!


20FEB2017 (56).jpg
リゾートに戻ると、ダブルレインボーが!


アポ島、やっぱり遠かったですね... 特に帰りは向かい風だったので、波も高く、時間もかかり大変でした... でも、セブらしい魚たちを観察できたんではないかなと思います。


さて、明日は南セブ最終日! いよいよジンベエとご対面です! 会えるかな??


★セブの人気ショップ「ブルーコーラル」のホームページはこちら!


    BLUECORAL1_S.jpg


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2017.02.18-19  名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」と行くセブ島春合宿ツアー♪ 第1・2日目!

只今、名古屋の学生ダイビングサークル「エターナルブルー」の皆さんとフィリピン・セブ島のボルホーンにあるClub Fortmedという小さなリゾートに来ております。ジンベエザメとダイビングができることで有名なオスロブのすぐ近くにある街です。


スキューバダイビングサークル「eternal blue(エターナルブルー)」は、名古屋大学・南山大学を中心とした学生サークルで、現在中部地区でダントツ元気な学生ダイビングサークルといっても過言ではありません。そんな学生の春合宿に同行~!


昨日2月18日(土)に中部を経ち、マニラ経由でセブへ。中部-マニラが1時間の遅れ、マニラ-セブが2時間の遅れという、わざわざマニラ経由を選択したのにも関わらず中部-セブの直行便より遅く到着するという災難もありましたが、セブ・マクタン国際空港から車で約3時間、日が変わるころにボルホーンのリゾートに到着しました。


ダイビング初日は、ここビサヤエリアでも人気のポイント「バリカサグ」へ遠征です。総勢29名という大所帯ですので、ボート3台でバリカサグに向かいます。もちろん今回もお世話になるのはブルーコーラルの南セブ支店です! 学生たちは元気いっぱいなので、もちろん3ダイブ潜りますよ!


19FEB2017 (18).jpg
セブ島・ボルホーンからボートで1時間余り。バリカサグ島へやってきました!


19FEB2017 (7).jpg
お決まりのクマノミがお出迎え!


19FEB2017 (23).jpg
ハナダイ・ハナゴイ天国です!


19FEB2017 (24).jpg


19FEB2017 (27).jpg
バリカサグといえば、亀・かめ・カメ~


19FEB2017 (29).jpg
ちょっと息抜きにヤマブキハゼなんかも...


19FEB2017 (42).jpg
先ほどはアオウミガメでしたが、今度はタイマイです。


19FEB2017 (50).jpg
チンアナゴは結構近づいても引っ込まないですよ!


19FEB2017 (51).jpg
お食事中、失礼しま~す!


19FEB2017 (55).jpg
そんな狭いところに入り込まなくても... という感じのミノカサゴちゃん。


19FEB2017 (58).jpg
撮って撮って! と言わんばかりに胸鰭をバタバタ!


19FEB2017 (59).jpg
本人としてはうまく同化したつもりなんでしょうが...


19FEB2017 (60).jpg
クビアカハゼですかね


19FEB2017 (64).jpg
カサゴが2匹、隠れております。


19FEB2017 (66).jpg
最後はウミヘビがお見送りしてくれました!


そうそう、この時期のセブ周辺の海は、北半球ということもあり結構寒いです。ダイコン上は26度前後指していますが、潜り続けているとどんどん体温を奪われ、エキジットした後はブルブル... ボートコートは必携ですよ!


明日はアポ島に潜りに行く予定です! ちょっとでも暖かくなってくれないかな~汗


★セブの人気ショップ「ブルーコーラル」のホームページはこちら!


    BLUECORAL1_S.jpg


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2016.10.24  「ダイビングチームうなりざき西表」で潜る 沖縄県・西表島 ダイビングツアー添乗記 最終日!

10月20日から西表島に来ております。昨日でダイビングが終了し、いよいよ最終日! 今日は午前中時間がありますので、浦内川遊覧船クルーズに出かけます。


人々を寄せ付けない亜熱帯の森が大半を占める西表島。そんな中に簡単に入ってゆけるのが浦内川のジャングルクルーズです! 沖縄県最長である浦内川は、満潮時には8km上流まで海水が上がってくることから、海水、淡水、汽水域の動植物が混ざり合い、生態系豊かな自然をつくりあげています。遊覧船クルーズでは、心地よい風と大自然の香りを感じながら生物層の豊かさや変化を手軽に見ることが可能です。


24OCT2016 (4).jpg
浦内川遊覧船クルーズ出発地点。カヌーも体験できますよ!


24OCT2016 (20).jpg
少し進むといよいよジャングルクルーズのようです。


24OCT2016 (22).jpg
珍しい鳥なども結構見られるようですよ!


24OCT2016 (36).jpg
浦内川周辺には3種類のマングローブ(オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギ)が生息しているとのこと。


24OCT2016 (45).jpg


24OCT2016 (56).jpg


24OCT2016 (63).jpg


上流船着場から更に奥へ、船では行けないジャングルの中核までは整備された山道が川沿いに続いています。ここから徒歩で目指すのは、日本の滝100選にも選ばれた「マリユドゥの滝」と、神の座を意味する「カンビレーの滝」。大自然に溶け込み、蒼とした密林の中に突如現れる神秘的な滝の迫力に圧倒されます。


24OCT2016 (75).jpg
「西表国立公園」に指定されている浦内川自然研究道。


24OCT2016 (77).jpg
あまりゆっくりしている時間はないということで「マリユドゥの滝」と「カンビレーの滝」を目指してひたすら進みます。


24OCT2016 (81).jpg
雨が降ると足元はどろどろになります...


24OCT2016 (83).jpg
見事なサキシマスオウノキ。根が板状で、昔は船を作る材料にしたそうです。


24OCT2016 (89).jpg
ところどころに石畳のところも...


24OCT2016 (94).jpg
かなりのハイペースで歩き、30分少々で奥の「カンビレーの滝」に到着!


24OCT2016 (97).jpg
ふと足元を見るとハート形の石が!


24OCT2016 (98).jpg


24OCT2016 (101).jpg
水屈を覗き込むと空と人が映りこんでいました!


24OCT2016 (109).jpg


24OCT2016 (111).jpg


24OCT2016 (115).jpg
足と同じサイズ!


24OCT2016 (118).jpg
続いて「マリユドゥの滝」へ!


24OCT2016 (120).jpg
ちなみにマリとは「丸い」、ユドゥとは「淀み」という意味だそうです。


休憩もほどほどに、船着き場に戻ります。


24OCT2016 (137).jpg
帰りもジャングルクルーズです。


24OCT2016 (138).jpg


24OCT2016 (150).jpg


24OCT2016 (156).jpg
トータル3時間ほどのジャングル探検でしたが、思っていた以上に満喫できました。マイナスイオンをいっぱい浴び、ダイビングとは違った西表島の魅力を体験できました!


24OCT2016 (158).jpg
西表島上原港へ移動すると西表島のマスコットである「ピカリャ~」のカラーリングのバスが! イリオモテヤマネコ(男の子)だそうです。


24OCT2016 (168).jpg
いよいよ西表島を経ちます...


と、台風に泣かされてしまいましたが、それでも西表島を十分満喫できた5日間になりました。また機会を改めて訪れてみたい、そんな島でありショップさんでした。


ご参加いただきました皆様、ありがとうございました! また一緒に潜りましょうね!


★宿泊施設も完備する西表島の人気ショップ「ダイビングチームうなりざき西表」のホームページはこちら!


    img_unarizaki_iriomote.png


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2016.10.23  「ダイビングチームうなりざき西表」で潜る 沖縄県・西表島 ダイビングツアー添乗記 第4日目!

10月20日から西表島に来ております。フィリピン近海にある台風22号の影響がダイビング最終日も残る中、今日はどんなダイビングができるのでしょうか!?


非情にも今日も外洋は無理ということで、今日は今までの西側のポイントではなく、北側のポイントを潜りに行きます。


23OCT2016 (11).jpg
ナミダクロハギがお出迎え~ 泣いているように見えますか?


23OCT2016 (28).jpg
ホシゴンベさん、何を考える...


23OCT2016 (30).jpg
湾内はとっても穏やかなんですけどね...


23OCT2016 (41).jpg
今日もワシャワシャ~っと!


23OCT2016 (43).jpg
突然フラッシュ復活か???


23OCT2016 (66).jpg
白化が進むテーブルサンゴ


23OCT2016 (75).jpg
唇の青がとっても魅力的なシテンヤッコ!


2本目は鳩間東。名前の通り「鳩間島」の東側のポイントです。


23OCT2016 (93).jpg
クビアカハゼ


23OCT2016 (103).jpg
ハタタテシノビハゼ


23OCT2016 (109).jpg
クビアカハゼと共生エビ


23OCT2016 (111).jpg
おっ、睨みを利かせてますね!


23OCT2016 (115).jpg
シチセンチョウチョウウオのベイビーちゃん。残念ながらピントが...


23OCT2016 (123).jpg
このポイントはクビアカハゼ祭りですね!


23OCT2016 (137).jpg
ミナミギンポ発見!


23OCT2016 (146).jpg
何を考えているのかな~?


23OCT2016 (155).jpg
イシガキカエルウオ

23OCT2016 (156).jpg
イシガキカエルウオもいっぱいのポイントでした!


さあ、お昼を挟んで今回最後のダイビング! 3本目はヒナイビーチを潜ります。


23OCT2016 (167).jpg
フタスジタマガシラの子供ですね。


23OCT2016 (171).jpg
ハナミノカサゴにズームイン!


23OCT2016 (180).jpg
お、この紫色は...


23OCT2016 (181).jpg
ハダカハオコゼさん!


23OCT2016 (187).jpg
角度を変えて撮ってみましょう!


23OCT2016 (192).jpg
ハシナガウバウオ


23OCT2016 (194).jpg
こっちを見ているのはキンセンイシモチ


23OCT2016 (206).jpg
ピターっとへばりついたまま動かないゴンベさん


23OCT2016 (211).jpg
若いハナミノカサゴがやってきました。


23OCT2016 (225).jpg
フタスジタマガシラの幼魚


23OCT2016 (239).jpg
サラサハゼ


23OCT2016 (261).jpg
ハマクマノミがお別れを言いに来てくれました! また来てね~!


23OCT2016 (264).jpg
シノビハゼですかね~


23OCT2016 (266).jpg
最後の最後に100本記念のお祝い! おめでとうございます!


23OCT2016 (277).jpg
器材置き場の脇に咲くハイビスカス


23OCT2016 (280).jpg
改めて100本記念のお祝い! カメさんが可愛いですね!


ダイビング3日間通して、外洋に行くことはできませんでしたが、それでもマクロからワイドまで本当に楽しませていただきました。また潜りに来いってことと前向きにとらえることにします。


明日はフライトまで時間がありますので、浦内川のリバークルーズ&トレッキングに出かけることにします!


★宿泊施設も完備する西表島の人気ショップ「ダイビングチームうなりざき西表」のホームページはこちら!


    img_unarizaki_iriomote.png


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


About 3.体験談・ダイビング紀行

ブログ「ダイビングツアーBlue Diversブログ|世界の海を制覇!」のカテゴリ「3.体験談・ダイビング紀行」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは2.特選リゾート・ダイビングスポット情報です。

次のカテゴリは4.ライセンス取得・ステップアップです。