« 2018.01.10  「DIVER2018年2月号」、本日1月10日(水)より発売~♪ | メイン

2018.02.10  「DIVER2018年3月号」、本日2月10日(土)より発売~♪

2月に入り冬も本格的になってきましたね... 毎日のように大雪情報が報道等で伝えられますが、そんな時こそ暖かい海を思い浮かべましょう!


本日発売の「DIVER」3月号は、「ごほうびトリップ」と題し、石田ニコルさんがナビゲートするニューカレドニアをはじめ、海も陸も楽しめる旅先をご紹介! さらに、パラオの離島旅、NHKが世界で初めて撮影に成功した南極大陸の奇跡の湖、最新の「バイオロギング」で解明された海洋生物の真実、NEWオープンした三浦のボートポイント、など、海への思いや、好奇心をくすぐる内容盛りだくさんでお届けします!


ここで一部紹介します。


■石田ニコル ニューカレドニア・ヌメア
日本から直行便で約8時間、南太平洋に浮かぶ珠玉の楽園ニューカレドニア。 真っ白なビーチ&目の覚めるような蒼い海という美しい景色はもちろんのこと、海洋調査では15,000種もの生物が確認され、その豊かさは折り紙つき! さらに植物の8割が固有種ともいわれる森は赤土で彩られ、まるで別世界。 癒やしだけでなく、刺激あふれたニューカレドニアに、モデル石田ニコルさんが初トリップ!


■カープ&ペリリュー パラオの離島がステキ過ぎる!
海を眺めながら、のんびり。気が向いたらふらりと海辺や森を散策。パラオの定番スタイル「コロール滞在」では味わえない、素朴でまったり、あったかい旅が離島にはあります。これが同じパラオ? 島を訪れたらきっとそう思うはず。そしてその心地よさが癖になること間違いなし!


■バイオロギングで解明する、海洋生物の知られざる真実
どんなに海に焦がれるダイバーでも、海の世界を知るには限界があります。小型の記録計やカメラを野生動物に取り付けて、未知なる海の世界の真実を解き明かす、最新技術「バイオロギング」。そのパイオニアである渡辺佑基さんにうかがった、サメたちの真の姿とは?


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェックを


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2018年3月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


About

2018年2月10日 10:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2018.01.10  「DIVER2018年2月号」、本日1月10日(水)より発売~♪」です。