2018.12.10  【中部エリアの皆様、朗報です!】 フィリピン航空 中部-セブ便がついに毎日運航に!

中部エリアにお住いの皆様! 今日はフィリピン航空の中部-セブ便の増便のご案内です!


現在水・木・土・日曜日の週4便にて運航しておりますフィリピン航空の中部-セブ便ですが、2019年4月1日(月)より毎日運航となることが決まりました!


これまで往復直行便利用でセブに行こうとしますと
 3日間: 木曜日発
 4日間: 水・木・日曜日発
 5日間: 水・土・日曜日発
 6日間: 土曜日発
 7日間: 木・日曜日発
となっておりましたが、2019年4月1日(月)からは毎日ご出発可能で、ご旅行日数も思いのまま!


スケジュールですが、今期のスケジュールと若干変わるようでして...
往路 PR479 中部(15:30)→ セブ(18:50)
復路 PR480 セブ(09:10)→ 中部(14:30)
となります。


使用機材がエアバス社製のA321(ビジネスクラス: 12席、エコノミークラス: 187席の 合計 199席)となる予定です。


セブ島周辺はご存じのとおりダイビング天国! ジンベエザメやニタリとダイビングできるエリアもセブ島周辺海域です。ダイビングのお手配もぜひお任せください!


ますます便利になる中部-セブ線で、2019年4月以降もぜひセブ島へお出かけください! セブ島のお隣のボホール、ドゥマゲッティなどにも行きやすくなりますよ!


★セブの人気ショップ「ブルーコーラル」のホームページはこちら!


    BLUECORAL1_S.jpg


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.12.10  「DIVER2019年1月号」、本日12月10日(月)より発売~♪

今年ももう師走。だいぶ寒くなってきましたね。そろそろ水中もロクハンからドライに衣替えという方も多いのではないでしょうか? 2019年のゴールデンウィークは10連休が正式に決まり、一気に予約も増えてきましたよ!


本日発売の「DIVER」1月号では、EXILE TETSUYAさんが行くタヒチ、日本の冬ダイビング、ダイブコンピュータ特集、人気モデル・Kellyさんのプライベート美旅 in Bali、ジャン・ジャック・マイヨールさん&竹沢うるまさん対談、ラジャアンパット極上リゾート、カメラ派も満足 須江、鹿児島・桜島、品川祐さんとダイビング、アニソン界の先駆者 影山ヒロノブさんインタビューなどなど盛りだくさんの内容です!最新号を一部ご紹介すると......


■EXILE TETSUYA ビッグスケールの出会い タヒチ島
118もの島々から成るタヒチ。ダイバーの間では、大物集う海としてランギロア島やファカラバ島などが話題となってきましたが、ここ数年は、クジラやタイガーシャークなど、スペシャルな出会いが叶うとあり、タヒチ島の注目度が急上昇しています。EXILE TETSUYAさんが初めて訪れるタヒチでエキサイティングな出会いを果たしました!


■ダイビングのマストアイテム!持ってないとやっぱりマズい ダイブコンピュータ最前線
安全なダイビングに必要不可欠なダイブコンピュータ。登山をするとき無計画で登ることがないように、ダイビングもダイコンを使用して事前に潜水計画やリアルタイムの情報を確認しながら潜るもの。いまさら聞けない基本の知識から最新のトレンド商品まで一挙紹介します !


■冬のニッポン、楽しく潜れ !
いよいよ冬本番ですね。「しばらく海はおやすみ」とか「行くなら南の海!」などと決め込まないで、今年こそ、冬のニッポンを楽しみません?潜ってみたらびっくり!の出会いが待っていますよ。楽しく潜るための寒さ対策や潜り方の工夫と合わせて、冬のニッポン満喫法を伝授します!


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェック


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2019年1月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.11.30  皆様お待ちかね!【成田発着】2019年3月 日本航空パラオ直行チャーター便 日程決定&前受予約開始します!

皆様、こんにちは! いよいよ明日から師走。2018年のカレンダーも残り一枚になりましたね...


さて皆様、年末年始や来年のゴールデンウィークのお休みのことで頭がいっぱいかと思いますが、今日は2019年3月の日本航空のパラオ直行チャーター便の日程が決定しましたので、ご案内させていただきます! 早速本日よりご予約受付いたします!


今回も成田発着のみの設定となり、3月12日(火)、3月16日(土)、3月20日(水)、3月24日(日)の合計4便で、4便ともダイバーさんにはとっても嬉しい4泊5日の【往復昼運行】となります。


スケジュールですが...
 1. 2019年3月12日(火)~3月16日(土) 成田発着 5日間
 2. 2019年3月16日(土)~3月20日(水) 成田発着 5日間
 3. 2019年3月20日(水)~3月24日(日) 成田発着 5日間
 4. 2019年3月24日(日)~3月28日(木) 成田発着 5日間


ご予約は本日2018年11月30日(金)より開始いたします! 金額発表は来週末12月7日(金)ごろ、前受予約のご回答可否につきましては12月11日(火)以降を予定しております。


なお、トラベルプロ・ブルーダイバーズではダイビングのお手配もさせていただきます。ほとんどのショップさんとお取引がありますので、是非合わせてお申し付けください。またダイビングショップさんやダイビングサークルさん向けの特別料金もございますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。


次の春休みは日本航空の直行チャーター便でパラオにひとっとび!


PALAU PHOTO (1).jpg


PALAU PHOTO (2).jpg


PALAU PHOTO (3).jpg


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.11.10  「DIVER2018年12月号」、本日11月10日(土)より発売~♪

日本近海の海は空きがベストシーズンとよく言われますが、伊豆海域では水中は視界を覆い尽くす魚の群れや、南方系のマクロアイドルたちなど、肌寒くなった陸上とはうってかわって熱い海のようですよ! ということで、本日発売の「DIVER」12月号では、「海はいつでもオンシーズン」と題して、石田ニコルさんがナビゲートするハワイや、冬の与那国島、石垣島、宮古島などをご紹介♪さらにプレミアムな器材や、フロリダのマナティなど盛りだくさんの内容です!最新号を一部ご紹介すると......


■石田ニコルがハワイをナビゲート
日本から年間100万人以上もの旅行客が訪れる一大リゾートアイランド、ハワイ・オアフ島。島の周囲を太平洋に囲まれ、美しい海やビーチがあることは知られていますが、観光都市のワイキキでダイビングできるの? 水中の様子は......?これまで詳しく伝えられてこなかったワイキキ沖の水中世界を、ハワイ州観光局親善大使に選ばれた、モデルの石田二コルがリポートします!


■冬だからこそ潜りたい 沖縄・伊豆・南紀
夏のイメージがあるスクーバダイビング。じつは冬だからこそ潜ってほしい理由があります。水温が下がるのと反比例して、透明度はグングン上昇。大物や深海魚の登場に胸を躍らせ、スコンと抜けた真っ青な海中世界で地形ポイントを楽しむ。「寒いから......」と遠のきがちな冬の海を今こそ体感しましょう!


■ピースフル! マナティーに会いにいく
フロリダ・クリスタルリバーは、絶滅危惧種の野生のマナティーと間近でふれあえる特別な場所。まあるい体、つぶらな瞳、愛嬌ある仕草。冬、温かな泉に集まるマナティーたちと過ごす平穏な時間に、あなたも虜になること間違いなし!


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェック


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2018年12月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.10.11  【2019年1月~12月のおがさわら丸運航スケジュール発表!】今まで一度も大陸と陸続きになったことがない海洋島 世界自然遺産「小笠原」へ行ってみませんか?

今日は日本が世界に誇る世界自然遺産「小笠原」のご紹介。


その小笠原への唯一の足となるおがさわら丸の運航会社「小笠原海運」が2019年をもって創立50周年を迎えます! この50年の間にご乗船いただいたすべてのみなさまへ感謝の気持ちをお伝えすべく、スペシャルな1年になるそうです! 小笠原にいつか行きたいと思っている方、何十年も昔、若かりし頃に行った記憶があるという方、毎年必ず来てくださっているハードリピーターのみなさま、そして何より、常日頃ご利用いただいている小笠原島民のみなさま、どなたさまも2019年、ぜひおがさわら丸にご乗船ください!


小笠原諸島は誕生から今まで一度も大陸と陸続きになったことがない海洋島。ここでは独自の進化を遂げた希少な固有種が美しい大自然の中で暮らしています。このような小笠原が2011年6月、人類共通のかけがえのない財産として、ユネスコ世界自然遺産に登録され7年余り。少しずつ来島者も落ち着きを見せ始めてきた今、唯一のアクセスである「おがさわら丸」や現地のお宿やアクティビティの予約もしやすくなってきました!


神秘と奇跡がつくった島々"BONIN ISLANDS"「小笠原」。現在、本州と小笠原を結ぶ交通手段は、東京・竹芝桟橋から出港する定期船「おがさわら丸」です。おがさわら丸は2016年に3代目になり、現在は午前11時に東京・竹芝桟橋出港し、約24時間の船旅を経て、父島・二見港に到着します。通常では6日で1往復となっています。


小笠原諸島は北から聟島(むこじま)列島、父島列島、母島列島、硫黄列島、沖ノ鳥島、南鳥島、西之島までを含む大小32の島々からなる海洋島です。東京から1,000kmの洋上に隔絶されているため、小笠原で独自の進化を遂げた固有動植物が多く生息し「東洋のガラパゴス」と称されています。とりわけ東京都知事が「宝石の島」と形容した南島は、珊瑚礁の隆起と沈降によって出来た珍しい沈水カルスト地形で、中でも扇池は別世界に迷い込んだような美しさです。海洋性亜熱帯気候に属する小笠原諸島は年間を通して温暖な気候に恵まれ、海開きも1月1日です! つまり、1年中海に入ることができる気候なのです。


また、少し時季外れですが、私を含め、花粉症の方も増えていますよね... 東京から南へ1,000km離れた小笠原には、さすがにスギの花粉も辿りつきませんし、小笠原にはスギの木が生えていません! 近年、花粉症の時期に小笠原にご旅行され、「小笠原に来て花粉症の地獄から解き放たれた!」とお喜びになるお客さまが増えてきているんですよ!


ダイビングやフィッシング、ドルフィン&ホエールウォッチングだけではなく、本土の山が閉山になる秋以降のハイキングや避粉地としての小笠原諸島をぜひ新たな旅行候補地に入れてみてください!


小笠原にお出かけいただく際に一番重要な小笠原(父島)への唯一のアクセスである「おがさわら丸」の日程も来年12月まで発表されましたよ!


詳しくはこちらの時刻表をご覧ください! ⇒ 2019年おがさわら丸時刻表


oga33.jpg
小笠原諸島・父島へ向かう途中には、こんなきれいな光景が見られるかも・・・


oga11.jpg
本州と父島を結ぶ「おがさわら丸」。片道約25時間半の航海です。


chichisea11.jpg
写真のマッコウクジラのウォッチングシーズンは5~11月、ザトウクジラのウォッチングシーズンは12~5月です!


seaimage11.jpg
どうですか、この「ボニンブルー」の海!! こんな海でのダイビングのお手配もお任せください! 


minami11.jpg
新東京百景の南島。「沈水カルスト地形」とういう特殊な地形の隆起石灰岩の島です。
≪ご注意!≫
・11月~2月までの約3ヶ月間は植生回復の入島禁止期間です。(年末年始は除く) 
・上陸は東京都自然ガイドが同伴のこと。
・ガイド1名につきお客様が15名まで。


ダイビングやフィッシングだけではない小笠原諸島。新たな旅行候補地に入れてみてはいかがですか? 特に連休やピークシーズンは早めにご予約がオススメですよ!


小笠原のダイビングの老舗! 1972年オープンの信頼のダイビングショップ 「小笠原ダイビングセンター」 のホームページはこちら!


    ⇒ odc.jpg


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤 の


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.10.10  「DIVER2018年11月号」、本日10月10日(水)より発売~♪

10月に入り、日中もだいぶ涼しくなって季節が移り変わってきましたね。秋は透明度も上がり、水温も下がらずまさにダイビングのベストシーズン! ということで、本日発売の「DIVER」11月号では、「海の楽しみ無限大」と題して、海に関するイベントやコミュニティ、識者のかたをご紹介♪ 今まで知らなかったダイビングスタイルや遊び方を発見できるかも!? 最新号を一部ご紹介すると......


■ドルフィンスイムが描く幸せのスパイラル
イルカと目が合う、いっしょに泳ぐ......そんなスペシャルな体験ができるバハマと御蔵島で毎年仲間を募り、ドルフィンスイムツアーが行われています。イルカと戯れるハッピーなひと時、仲間たちとの絆、幸せのスパイラルが巻き起こるドルフィンスイムを紹介!


■モルディブの人気ポイントを巡るダイブクルーズ
モルディブで人気の日本人ガイドのカオリータ率いるガイド集団〈モルディビアンスターズ〉。彼らの運営するダイブクルーズは「ダイブサファリ」と呼ばれ、日本人ダイバーに選ばれています。今回は水中写真家の鍵井靖章さんが、フォトセミナーを開催しながらゲストとともに乗船。参加者にも感想を聞いてみたので、行く前にぜひ参考にしてみてください。


■ニューカレドニアでマンタの名付け親になる方法
マンタが大好き、そんなマンタフリークが押さえておきたい場所の 1つにニューカレドニアがあります。なんとマンタの名付け親にもなれる可能性も!今回はニューカレドニアのマンタ事情と、名付け親になる方法について、ヌメアにあるダイビングサービスの〈アリゼ〉の寺田さんが教えてくれました。


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェック


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2018年11月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.10.02  ANAでパラオへ! 【成田発着】2019年2月 全日空パラオ直行チャーター便 ご予約開始!

皆様、こんにちは。


先週末台風24号が各地で大暴れしましたが、沖縄方面には次なる大きな台風25号が近づいておりますね... 沖縄方面にお住まいの方、またこれからお出かけの方、十分にご注意ください!


さて本日は先日ご案内させていただきましたANAのパラオ直行チャーター便に関しまして、正式に販売を開始することになりましたのでご案内させていただきます!


前回ご案内の通り、今回のANAパラオチャーター便は成田発着のみの設定となり、2月12日(火)、2月16日(土)、2月20日(水)の合計3便で、3便ともダイバーさんにはとっても嬉しい4泊5日の【往路午前発/復路夜帰着(予定)】となります。


スケジュールですが...
 1. 2019年2月12日(火)~2019年2月16日(土) 成田発着 5日間
 2. 2019年2月16日(土)~2019年2月20日(水) 成田発着 5日間
 3. 2019年2月20日(水)~2019年2月24日(日) 成田発着 5日間
 ※便名・フライトスケジュールは運航日の前月20日ごろ発表予定です。


ホテルに関しましてはほぼ全ホテル可能です。また、ダイバーさんにはうれしいパラオスポート乗船プランもございます。
今回は機材の関係で「デラックスシート」の設定がございます。「デラックスシート」は機内食はビジネスクラス使用のお食事となり、受託手荷物の重さがエコノミーの23kg×2個から32kg×2個になり、ANAマイルはデラックスシートご利用で2,780マイルとなります。なおこちらのお座席は空港でのお申し込みはできません。


なお、トラベルプロ・ブルーダイバーズではダイビングのお手配もさせていただきます。ほとんどのショップさんとお取引がありますので、是非合わせてお申し付けください。またダイビングショップさんやダイビングサークルさん向けの特別料金もございますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。


2月は全日空の直行チャーター便でパラオにひとっとび! ご予約お待ちしております!


PALAU PHOTO (1).jpg


PALAU PHOTO (2).jpg


PALAU PHOTO (3).jpg


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.09.26  ANAでパラオへ! 【成田発着】2019年2月 全日空パラオ直行チャーター便 日程決定!

皆様、こんにちは。


沖縄方面には大きな台風がいますね... 沖縄本面にお出かけの方、またこれからお出かけの方、十分にご注意ください!


さて今日はANAのパラオ直行チャーター便が復活することになりましたのでさっそくご案内させていただきます! 日程が決定しましたので、早速本日よりご予約受付いたします!


今回は成田発着のみの設定となり、2月12日(火)、2月16日(土)、2月20日(水)の合計3便で、3便ともダイバーさんにはとっても嬉しい4泊5日の【往路午前発/復路夜帰着(予定)】となります。


スケジュールですが...
 1. 2019年2月12日(火)~2019年2月16日(土) 成田発着 5日間
 2. 2019年2月16日(土)~2019年2月20日(水) 成田発着 5日間
 3. 2019年2月20日(水)~2019年2月24日(日) 成田発着 5日間


ご予約開始時期は未定のため、改めてご連絡をさせていただきます。今のうちに計画をしていただければと思います!


なお、トラベルプロ・ブルーダイバーズではダイビングのお手配もさせていただきます。ほとんどのショップさんとお取引がありますので、是非合わせてお申し付けください。またダイビングショップさんやダイビングサークルさん向けの特別料金もございますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。


2月は全日空の直行チャーター便でパラオにひとっとび!


PALAU PHOTO (1).jpg


PALAU PHOTO (2).jpg


PALAU PHOTO (3).jpg


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.09.10  「DIVER2018年10月号」、本日9月10日(月)より発売~♪

夏休みシーズンは終わってしまいましたが、水中世界はまだまだ夏です! ということで、本日発売の「DIVER」10月号は、本誌初登場の桐山照史さんと奄美大島ロケ、写真家竹沢うるまさんが撮る碧流の島 久米島、直行便が就航し、大注目のチューク、週末に行ける東京の楽園 八丈島、秋の魚群シーズン開幕 西伊豆・田子など、「いとしのグランブルー」をテーマに5つのスポットをご紹介!


また、「ぐらんぶる」の声優陣が東伊豆・川奈へDIVE! 洞窟探検家・吉田勝次さんが撮る絶景の洞窟、モルディブのこの夏オープンした新リゾート、写真家・中村卓哉さんが撮る ー辺野古ー 海と森がつなぐ命 など盛りだくさんでお届けします!


最新号を一部ご紹介すると......


■ジャニーズWEST 桐山照史 神秘の奄美ブルーを巡る
鹿児島と沖縄本島の間に位置する奄美大島。東京から直行便で約2時間、気軽にアクセスできる上に多様な水中環境を見せてくれる奄美ブルーの海は、これまでも多くのダイバーを魅了してきました。さらに、話題の「ミステリーサークル」が、南部のみならず北部の海でもじょじょに観察・解明されるなど、今や世界中のダイバーが注目する海。そんな奄美大島に、今、芸能界でもっともアツいダイバー、桐山照史さんが初ダイブ!


■「ぐらんぶる」ワールドを体感せよメインキャストが川奈へ DIVE!
7月から放送がスタートした青春ダイビングアニメ「ぐらんぶる」の特別企画、「この海が、俺らを呼んでいるーぐらんぶるワールドを体感せよ! ー」。原作の舞台となった東伊豆・川奈の海で、メインキャスト4 人が体験ダイビングにチャレンジ !9月28日からリリースされるBlu-ray&DVD 映像特典の収録ロケに密着しました。


■中村卓哉 ―辺野古― 海と森がつなぐ命
普天間基地の移設予定地として注目を浴びることとなった「辺野古」。17年間その地に通い、豊かな自然を写真に収めてきたのが中村卓哉さんです。やんばるの森から川、干潟、そして海へ。命のつながりをまとめた写真集が、この秋、発売になりました。


・・・他、魅力的な内容が盛りだくさん!


最新号のご案内はこちらからチェック


ダイバーオンラインの 「裏ダイバー」 では、取材秘話も公開中! 雑誌片手に、HPを見れば楽しさ倍増ですよ!


月刊ダイバー 2018年10月号のご購入はこちらから!


    


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


2018.08.27  【中部発着】 お座席確保済み! 11月の連休はセブ島で素敵なひと時を~! 人気のジンベエザメにも会いに行こう!

お盆が過ぎ、特に朝晩は秋めいてきたかな?と思っておりましたが、今日の名古屋の最高気温は36度を超え、まだまだ残暑厳しい日々が続いていますね。


さて、お盆休みが明け、すでに年末年始のご旅行のお問い合わせも本当に多くなっておりますが、その前に11月の連休を利用してセブ島にお出かけいただくのはいかがでしょうか? すでにかなり混み合っておりまして、金額的にかなり高くなってきている日程ですが、弊社では恒例のセブ島ツアー用の航空座席を確保いたしました! ぜひご旅行の計画の参考にしていただければと思います!


弊社で確保しております日程は以下の通りです。
  11月22日(木)発 - 11月25日(日)帰国 往復直行便利用 3泊4日 となります。


ホテルに関しましては以下のホテルにて設定をしておりますが、他のホテルへのアレンジも可能です! 金額も併せてご検討下さい。
・パシフィックセブリゾート(スーペリア): 78,000円
・ウォーターフロントセブシティ<セブ島>(スーペリア): 82,000円
・コスタベリアトロピカルビーチ(スーペリア): 85,000円
・プランテーションベイ(プールサイド): 98,000円
・シャングリラ(デラックス): 118,000円
※金額は2名様一室利用時のお一人様あたりの金額。毎朝食付※最終日はボックス朝食対応の場合有
※空港諸税、燃油サーチャージは別途必要


セブシティ、マクタン島をはじめ、セブ島各地やセブ島周辺のボホール島、ネグロス島、マラパスクワ島などアレンジもお任せください。ご相談に応じます。


またセブ島はご存じのとおりダイビング天国! 弊社でもダイビングのお手配をさせていただきますので、是非お気軽にお問い合わせくださいね! 人気のジンベエザメウォッチング&ダイビングもぜひ!


11月の連休はは寒くなりだした日本を脱出して、「もっと楽しいフィリピン」をぜひご体験ください! 飛行機が無くなり次第受付終了となります。早い者勝ちですよ! お気軽にお問い合わせください!


★セブの人気ショップ「ブルーコーラル」のホームページはこちら!


    BLUECORAL1_S.jpg


★国内・海外ダイビングツアーやダイビングの事なら PADIダイビングインストラクター常勤


 ダイビングツアー専門旅行会社 トラベルプロ・ブルーダイバーズ へ!


    banner_blue.gif


★お問い合わせは 上記ホームページ または こちら から!  ⇒  tag_b07.gif


水谷貴政(みずたにたかまさ)

大学1年時にダイビングライセンスを取得してから、ダイビング器材を担いで日本・世界中を潜ること早1○年。
念願のPADIインストラクターにもなり、講習からダイビングツアーの企画・添乗までダイビングの事なら何でもこなします。

最近のコラム